タグ:Windows XP ( 3 ) タグの人気記事
  このコンピュータに該当する最新の更新プログラムを確認しています...から進まない
先日、XPを新しいHDDにインストールしようとしたんですが、
webでのWindowsUpdate で

このコンピュータに該当する最新の更新プログラムを確認しています...

と表示されたまま一向に進まない。
タスクマネージャを起動してみると、svchost.exe の負荷が異常に高い。

以前の記事を書いた時はこんな事なかったんだけどなぁ
原因がサッパリ分からず、4回も再インストールしてしまいました・・・。

色々調べたり試してみたんですが、良い解決策は見つからず、
最終的には数時間放置していれば先に進む事が分かったので、
寝る前にアップデート開始、起きたら更新一覧が表示されているのでインストール。
こんな感じでした。
アップデートを重ねていくと、最終的にはすぐに表示されるようになったんですが、
更新の中に不都合が修正されるパッチがあったのか、
更新一覧の数が減ったから速いのか、サッパリ分かりません。


素早くアップデートが出来ないと、セキュリティリスクがあるままネットに繋げ放置するしかなく、とても不安になりますね。
ネットで調べると同じような症状に悩まされている人もいるようです。
対応策もいくつかあったので、紹介しておきます。
中にはこれで直った人もいた様子。

■IEを最新版にアップデート
IE8にアップデートすることで改善する事があるようです。
(※コメントでたのさんから情報を頂きました。ありがとうございます。)

インストーラーをダウンロードしてください。
インストール時、オプションで更新プログラムも同時にあてるようにしてください。

IE6の場合はWEBでのアップデートページがエラーになるので、
更新プログラムの確認すらできない!という方はまずはブラウザのアップデートを。
■アップデートのログやキャッシュをクリア
管理ツールからサービスを開き、
Automatic UpdatesBackgroud Intelligent Transfer Service を停止。
e0012883_20481279.png
コマンドプロンプトから、
net stop wuauserv
net stop bits

と打ってもOK

次に、%SystemRoot%\SoftwareDistribution フォルダ内を全て削除。
(これを「ファイル名を指定して実行」にコピペしてエンターでエクスプローラが起動するはず)
普通なら C:\WINDOWS\SoftwareDistribution

削除した後、停止した2つのサービスを開始。コマンドプロンプトから、
net start wuauserv
net start bits

でもOK

WindowsUpdate が重い場合にも使えます。
但し、ログを削除してしまうので、更新履歴一覧が表示されなくなります。
■Windows Update Agent のアップデート
Microsoft から Windows Update Agent の最新版をダウンロードしてインストール。

Service Pack 3 を入れている場合、すでに最新版だと思います。
■Fixitを実行
Microsoft Fixitを実行して問題の修復をする。

しかし、これ要注意。
これやったら Backgroud Intelligent Transfer Service のレジストリ情報がぶっ壊れました
問題を解決するどころか、被害拡大した・・・。
これ系の修復ツールは信用できん!

こんなところです。
他に良い方法があったら教えてください。
[PR]
by angrywaves | 2013-10-15 21:40 | 雑記
  マイクロソフト、XPを本気で殺しにかかる
前回、イベントビューアに記録されるエラー、
"ドライバは \Device\Harddisk0\D でコントローラ エラーを検出しました。"
に悪戦苦闘した結果、全く改善されませんでした。
そこで、ダメ元でWindowsXPを再インストールする事に。

WindowsXPといえば、来年の2014年4月9日にサポートが終了しますね。
詳しくは、Windows XP および、Office 2003 のサポート終了についてのご案内を参照してください。
サポート終了後は更新ができなくなるとの事ですが、
それって、XPを再インストールした際のライセンス認証は?
既存のパッチも当てられなくなるの?


そこで色々調べてみました。
まずライセンス認証ですが、MSコミュニティでカスタマーサービスからの回答を得られたという方の書き込みによれば、
『サポート終了後も、ライセンス認証は行えます。ただし、ライセンス認証でトラブルが起こった場合は、サポートはいたしません。』
との事なので、ライセンス認証はできるようです。

次に、既存のパッチは当てられるのかですが、
これがいまいち分からない。
既存のパッチはダウンロードできるが、新たにセキュリティホールが見つかっても更新はされない。
という事なのではないかと思います(自信は無い)。

セキュリティホールがそのまま放置されると、完全に狙い撃ちされてしまうので、
新しいOSを購入したほうが良いのですが、
XPをこよなく愛する私としては、ずっとXPサポートしてくれよって思ってます・・・。

サポート終了まではガッツリXPを使っていく予定なので、
XPを再インストールしていきますよ!

それでは、XP再インストールへ
[PR]
by angrywaves | 2013-07-14 01:27 | 雑記
  ドライバは \Device\Harddisk0\D でコントローラ エラーを検出しました
Windows XP をこよなく愛するぴーすです。こんにちは。
気づけば1年以上ブログの更新をしていませんでした。
・・・・・え?1年?! いやいや、おかしいでしょ!
多分、俺・・・、タイムリープしてる!

気づかない内に1年以上も更新が止まってた事もさることながら、
こんな人気のないブログを消さないでいてくれたエキサイトにもビックリだよ!


さて、たまには更新しないと本当に誰も来ないので、
エキサイトに広告収入が入らず、見捨てられてしまいそうなので更新しますよ。
今回の題材は、
"ドライバは \Device\Harddisk0\D でコントローラ エラーを検出しました。"
です。

最近PCの調子が悪く、フリーズ→ブルー画面てパターンが増えてきました。
重い処理をした時や、HDDへのアクセスが多くなった時に起きるような気がします。
熱暴走か何かだろうとリセットして対応していましたが、
あまりにも頻繁に起こるので、さすがに何とかしないと。

使っているPCが古いので、これを読んでいる方の参考になるか分かりませんが、
スペックは以下のとおり、

OS : Windows XP Professonal SP3
CPU : Pen4 3.2GHz Northwood
MB : MSI 865PE Neo2-P
ビデオ : NVIDIA GeForce FX5900XT
メモリ : 1.5GB (詳しい仕様は失念、多分 DDR PC2100)
HDD : IDE(Ultra ATA133) Hitachi HDT725025VLAT80


見よ! このロースペックを!!
これでも現役なんだぜ・・・。

べべべべつに困ってないし。
ネットやったり表計算くらいなら、これで充分だし!
「PC版 BATTLEFIELD 3 やりてー」とか思ってないし!
・・・・・・・・・。


こんな症状が出たときは、まずは回復コンソールを起動して"chkdsk c: /p"か"chkdsk c: /r"。
回復できない問題が見つかった場合は、
"fixmbr c:" "fixboot c:"をした後に、再び chkdsk 。
HDDに致命的な破損がない限り、大体これで大丈夫。

次にOSやドライバのアップデート
ドライバは破損している可能性を考えて、削除してから入れ直し
最新ドライバが不都合を起こしてる場合もあるので、前のバージョンに戻すことも考える。

問題が発生する直前にインストールしたアプリケーションがあればアンインストールしてみる。
あとは効果の程は分からないけど、レジストリクリーナーを使ってみるのも良いかも。

それでも駄目ならシステムの復元
問題が発生する前の時点まで戻してみる。
ただし、復元ポイント以降にインストールされたアプリケーションは、フォルダがリネームされたりしてゴミとして残るので注意。


しかし、ここまでやって全く変化なし。
そこでイベントビューアを起動。
(コントロールパネル→管理ツール→イベントビューア)

システムログを見てみると・・・・、エラーだらけ。
しかも同じ内容のものが数えられないほど大量に、3日間くらい発生している。

e0012883_15312958.png
犯人はお前か!
いや、まだ犯人にまで辿り着いてないんだけども。
リンクをクリックしてサポートセンターへ。

e0012883_15343235.png
なんで英文・・・。
マクロソフトジャパン、ちゃんと仕事しろ。
意訳すると、ハードウェアとの通信障害があるよ(ケーブルやコントローラカードの接触不良か、壊れちゃってるかもね)。て事らしい。
そういえば、ここ2~3日、やけに暑い。
熱膨張で接触緩んだか?

そこで、IDEケーブルを抜いて、再び挿し込んでみる。
・・・・・全く変化なし!
プライマリIDEコネクタから、セカンダリに変えてみる。
・・・・・全く変化なし!
マスターからスレイブに変えてみる。
・・・・・全く変化なし!
ケーブルを新しくしてみる。
・・・・・全く変化なし!
BIOSをとにかく安定して動く設定に変えてみる。
・・・・・全く変化なし!

おのれ・・・・・・。


ネットで色々調べてみたら、やっぱりケーブルの接触不良パターンが多いらしく、
挿し直すと直る事が多いらしい。
あと、Deamon Tool を入れてあると不都合を起こすらしい。単にアンインストールしてもダメな模様。
しかし、うちのPCはそんなの入れてない。

ぐぬぬ、これはHDDかMBが逝ったか?

いやいや、うちのPCはそんな弱い子じゃないはず!
とりあえず、ダメ元でOS再インストールしてみようよ。
そうしよう!



長くなったので、今回はここまで。
次回はWindowsXP再インストール編。
マイクロソフト、XPを本気で殺しにかかる」です。






蛇足。

ケーブル抜き差ししてるときに、予備のMatrox製HDDから電源ケーブル抜いたら、
HDDに付いてる電源ピンが1個引っこ抜けた
軽く10秒は呆然とした後に、「ハンダでつけたら直るんじゃね?」と思って、
つけてみたら直った。ひゃっほい!
[PR]
by angrywaves | 2013-07-12 19:34 | 雑記