映画
ここ数日、映画を見まくっています。

 ・感染
 ・13F
 ・ロボッツ
 ・エイリアン vs プレデター
 ・天国の本屋
 ・ディープ インパクト
 ・ファインディング ニモ
 ・エージェント コーディ2
 ・炎のメモリアル
 ・バイオハザード2
 ・ハウルの動く城

書いてみると結構ありますね。
まだ見る予定の映画はあるんですけど…。

どれも面白かったですが、見終わってから後を引くような映画はありませんでした。
最近の映画って迫力はあるんですが、中身がいまいちというのが多い。
もう一度見たいと思うような映画はないですかねー。

ここ数年で何度か見た映画は、
 戦場のピアニスト
 ・ショーシャンクの空に

この2つです。

戦場のピアニストは、ナチス占領下のポーランドでホロコーストを生き延びたユダヤ人ピアニストの手記を元に製作された映画で、「もういい加減にしろ」と思うほど酷い迫害を受け続けます…。
これが事実で、映画に描かれていない酷いことがもっとあったと思うと悲しくなりますね。
余談ですが、数ヶ月前にTVでこの映画が放送されていましたが、色々とカットしてあってストーリーがうまく繋がってない箇所がありました。
誰だ!こんな下手糞な編集をしたのはっ!とTV局に抗議の電話……は、しませんでしたが(´・ω・`)

ショーシャンクの空には、 妻とその愛人殺しの容疑で終身刑の判決を受け、投獄される銀行員が主人公。これはストーリーを話してしまうと楽しくないので、とにかく見てみてという感じですね。
人それぞれでしょうが、かなり好きな作品です。
[PR]
by Angrywaves | 2005-07-01 01:00 | 雑記


<< お酒 爆睡 >>