CDプレイヤー
使っているCDプレイヤーはONKYO製C-705(リンク先はC-705Xだが見た目はほぼ同じ)
”使っている”と言っても2年ほど前からCDを認識しなくなり再生できない状態だから、”置いてある”と言ったほうが語弊がない。
この置いてあるCDプレイヤーだけど、以前執拗にCDクリーナーをかけたら3回に1度くらいはCDを認識するようになった。それでも再生すると音飛びが激しく、とても使えた状態ではなかった。今はもう完全に諦め、オブジェと化している。

つい先日、友人Oと会ったときCDプレイヤーの話になった。友人Oも同シリーズのCDプレイヤーを使っており、CDを認識しなくなる症状が出たらしいのだ。そこで彼がとった行動は"分解してCDレンズを綿棒で洗う"という大胆なものだった(゚Д゚;) それでCDを認識したらしい。
彼曰く「CDクリーナーは意味無い」だそうで…。


そんな事をふと思い出し、どうせ使えないなら壊れても同じだし、いっちょやってみるかと、
e0012883_1864619.jpg
分解してみました(`・ω・´)ゞ
重い割りに中はスッカラカンです。それでも1・2世代前の物なので現在は集積化が更に進み、よりスッカラカンになっているかも。
さてと、レンズは…、
e0012883_1865788.jpg
真ん中のこいつです。写真では判り辛いですが、微かにレンズが曇っています。やはりレンズが汚れていたんですね(・ω・。)
さて、いよいよ綿棒の登場です。綿棒をクリーナー液に浸し、いざレンズに!!
e0012883_187864.jpg
ぐりぐりぐりぐりーー〆(・д・`)
レンズに傷が入らないことを祈りつつ、繊細かつ大胆に綿棒をこねくり回す。気分はさながらオペ中の外科医〆(・ω・´)グリグリ

患部の治療は終了した。あとは縫合(蓋をネジ止め)。手馴れた手つきでササッと済ませオペ終了。
さー、どうなってるのだろう。配線を済ませ電源を入れる。問題なく起動。CDを入れる。
e0012883_18205316.jpg
CDは”ニューイヤー・コンサート 2002 小澤征爾 指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団”だ。このような実験では昔からクラシックと相場が決まっている(。・ω・。)タブン
んで、結果は…、
e0012883_1829975.jpg
ちゃんと再生されてるヽ(*´▽`*)ノ
綿棒作戦大成功。友人Oに感謝。まさか、こんなに簡単に復活するとは思わなかったよ。
久々に聞いたCDはmp3とは比べ物にならないくらい音が良い。高音域がしっかり出ていて透き通っている(´▽`*)

嬉しさのあまり、本棚の隅で埃を被っていたCDを出してきた。何年か前のCD大量処分を乗り切ったCD達だ。
そういえば、8cmシングルCDって今は見ない。残念ながら俺も処分してしまった。CDトレイにその名残があるが、そのうちそれも消えていくのだろう。
懐かしいのが出てきた。
e0012883_199273.jpgZARD Best the Single Collection~軌跡~
ZARD Best ~Request Memorial~
調べたら約8年前のリリースでした。収録されている楽曲はそれ以前に発売されたものなので懐かしさは更に倍増。
「負けないで」「揺れる想い」辺りを聴くと、当時のことを一気に思い出す。14年前っスよ。俺もまだ若かったっスよ! 青春っスよ! 太陽の馬鹿野郎っスよ!ヽ(゚Д゚)ノ
暫く懐メロCDにハマりそうな予感。
[PR]
by angrywaves | 2007-07-16 20:53 | 雑記


<< ディスプレイ エースコンバット6 >>