Qonoha用スキンを作ってみた
純国産マルチメディアプレイヤー Qonoha

長年 GOM Player を使っていたのですが、64bit版もないし、広告の為にネットにアクセスするので設定ファイルを書き換えたり、ファイヤーウォールでブロックしたりと、とても厄介でした。
そこにウィルス騒動があり、
「GOMってデメリットの方が大きいんじゃね?!」
と思い、GOMを捨てる事を決めたのです。

他に良いプレイヤーはないかと探しまわり見つけたのが Qonoha でした。
使い始めて思ったのが、使い慣れたものが良いものとは限らない、という事ですかね。

なんというか・・・、GOMより断然良かった。
  • うざい広告がない
  • 怪しいネットアクセスがない
  • 64bit版がある
  • サクサク動く
  • カスタマイズできる
  • 様々な形式の動画が再生できる(codecは別)
  • 現在も更新されている
求めていた条件を完全にクリア。

国内では知られたプレイヤーのようですが、まだ使ったことがない方にはお勧めです。
キー操作などカスタマイズできるので、使い慣れたプレイヤーを真似れば、スムーズに移行できるかと思います。


以上の理由から Qonoha を使っていくことになったわけですが、
見た目がどうにも気にいらない。
GOM然り、WMP然り、デフォルトのデザインを好きになれたためしがない。

デフォルトスキンはこんな感じ。
e0012883_14184074.png動画再生画面
 サンプルとして FF13 ライトニング リターンズ
 1080pを1/3スケールで再生
 原寸大を見たい方は画像クリックでビュワーへ

悪くはない。
シンプルだし、無駄なデザインがなく必要以上に場所を取らない。
悪くはないんだけれども、
何だか野暮ったい感じがする。
シンプル且つコンパクトが一番重要だけど、できればデザインも良くしたい・・・。
そんなスキンはないものか。


スキンを探し始めて気づいたのが、
Qonoha には"スキンについて.pdf" という
自作する人へ向けたリファレンスマニュアル的なものがあったりします。
内容は skin.ini の設定方法だけなので、マニュアルとしては不完全ですが、
それでも大いに手助けとなります。

今までは誰かが作った自分の好みに一番近いものを使ってきましたが、
自分で作れば探す必要がない。
求めるものの1つはシンプル。
シンプル故、比較的簡単に作れるのではなかろうか。

他の方が作ったスキンを参考にしつつ
ドット絵エディタを使い、ちまちまとした作業を繰り返し、
作ってみました。
e0012883_14192166.png
シンプル!
コンパクト!
(デフォルトより少しだけ・・・)

黒いウィンドウは映像を引き立たせるので、
ウィンドウモードで動画を見るには良いと思うんですよね。
パーツを小さくさせすぎず、でもなるべくコンパクトに作ってあるので、
使いやすさを保ちつつ、スペースを無駄に使うこともない。
作業をしながら動画を見たい、そんな俺に打ってつけ。

シークバーを細くすれば、もう少し削れるかとも思いますが、
細くしすぎるとマウスカーソルを合わせづらくなってしまうんですよね。
それは使用しながら微調整していこうかと。

ということで、折角作ったので公開。
>ダウンロードはこちら
興味のある方は使ってみてください。
ボタンの機能はマウスをかざすと出るポップアップメッセージに書かれています。
左右のクリックで機能が違う場合は、「左クリック / 右クリック」という表記になっています。

Qonoha用スキンを作ってみたい方はこちら


[PR]
by angrywaves | 2014-04-14 20:18 | 雑記


<< Qonoha用スキン 作り方 Windows8.1 通知領域... >>