Windows8.1 通知領域(タスクトレイ)の残骸アイコンを削除
アプリケーションをアンインストールしたのにも関わらず、
通知領域アイコンの「タスクバーに表示するアイコンと通知の選択」の中にアイコンが残る事がある。
一覧からの削除機能は無いため気になって仕方がないし、
最悪、アンインストールしたアプリケーションのアイコンで埋め尽くされる、なんて事だってあるかもしれない。

そこで、アンインストールしたアプリケーションのアイコンを綺麗さっぱり消す方法をメモしておく。

レジストリ、
  • HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LocalSettings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify
にある、
  • IconStreams
  • PastIconsStream
この2つのキーを削除
タスクマネージャで explorer.exe を終了し、「新しいタスクの実行」で explorer.exe を再び実行
以上。

explorer.exe を再実行すると自動的に IconStreams と PastIconsStream は再構築され、既に存在しないアプリケーションのアイコンは無くなっている。
[PR]
by angrywaves | 2014-02-20 21:41 | メモ


<< Qonoha用スキンを作ってみた タクシーのラジオでドッキリ >>